FC2ブログ
2030/01/31

ご挨拶と注意点

はじめまして、三千筆と申します。

ブログの内容は、『魅力的でエッチな女の子』を描きたい。描きたい!!
大事なので2回書きました。
そんなブログ主が描いたイラストを載せていきます。
又、アニメ好きなので、見たアニメの感想等も載せていきます。

ここで注意点ですが、ブログ主が若干変態の為、

下着(パンチラ等)が見えてしまっている女の子のイラストが掲載されます。

というかほとんどのイラストがそれです(笑)

なので15歳以上が望ましいです。

現在のイラストは、下書きをシャーペン・ボールペンで描いて、それをスキャナで取り込みCLIP STUDIO PAINTで色塗り・仕上げをしています。
尚、過去のイラストに18Rがあります。
パスは「5050」となっていますが、ご理解の上、閲覧して下さい。

2016年1月31日掲載
2016年5月8日大幅修正
2016年9月11日修正
2018年3月21日修正
スポンサーサイト



2019/09/15

続・このユーチューブ面白い!日韓問題

以前記事にさせて頂いた、あるユーチューバーの方の動画ですが、相変わらず面白いです^^
またいくつか動画を掲載させて頂きました。

■WTO勝訴を宣言したグループB韓国の報道資料に都合が悪いから省いた箇所があると判明、一方「今からWTOを説得すれば関税見直しは不要だ」グループB韓国の悪足掻きに草w【カッパえんちょーLi】


■国際パラリンピック委員会「旭日旗を禁止しない!旭日旗模様のメダルは美しく、政治的メッセージは入って居ない」⇒グループB韓国人等発狂!w【おたくらはグループBですが何か?】


■グループB韓国大統領文在寅の基地返還要求には何の意味もなかった?苦しむのは韓国だけと暴露され泣き叫ぶw他【おたくらはグループBですが何か?】


■トランプ大統領「文在寅は本当にアホ、どうしようもない男だ」米韓同盟破棄が現実に、文在寅これどうすんの?w他【カッパえんちょーLi】


以上
2019/09/14

鬼滅の刃 第19話「ヒノカミ」 海外反応

鬼滅の刃も早いもので今週で24話となります。
毎回毎回、作画の素晴らしさには目を見張るものがありますよね。
アクションシーンとかは鳥肌ものです。
この鬼滅の刃と言えば「兄妹の絆」ですよね。
そんな「兄妹の絆」と「アクションシーン」が見事にマッチした第19話「ヒノカミ」は近年稀にみる神回で国内はもちろんの事、海外のアニメファンでも大変話題となっています。特に圧巻だったのはルイとの戦闘シーンです。
ここでは海外反応の動画の一部を紹介します。

■Tanjiro & Nezuko vs Rui Full Fight/Girl Reaction Mashup Demon Slayer

※一部抜粋

■TANJIRO HINOKAMI! Demon Slayer Episode 18 And 19 REACTION!!!


■DIOS DEL FUEGO 🔥🔥🔥 | Kimetsu no Yaiba | Capitulo 19 | Reaccion


■"HINOKAMI" | DEMON SLAYER EPISODE 19 REACTION!


これだけ良い反応していただけると何だか嬉しいですね。
以上
2019/09/09

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 主題歌

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-』ED主題歌「エイミー」
歌:茅原実里



FullSizeの公開感謝です。
改めて聴くと泣けてきますね、、、
この作品によく合ってます。
この作品は本当に綺麗な物語です。
個人的には京アニのカラーが良く出た作品だと思います。
エンドロールではこの歌に感動するとともに、この素晴らしい作品を製作してくださったスタッフの皆様に感謝です。
ありがとう!
次回作を楽しみにしています!!!
2019/09/08

映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」を観に行きました!!

i0123

観て来ました。
最初の製作「Kyoto Animation」のタイトルを見た時には胸に来るものが正直にありました、、、

作品の内容は凄くきれいな物語でした。
姉妹の切れてしまった関係が手紙により繋がる、、、、、途中何度も涙が流れました。

この作品のテーマである、
大事な人に手紙を送ることにより伝わる気持ち。

テレビ版では、主人公ヴァイオレットは孤児で軍人であった過去をもち人間としての感情が欠落した少女。
そんな少女が「代筆を通して人の心に触れて、人間(らしさ)として成長していく姿を描いた作品です。


外伝のヴァイオレットは立派に「自動手記人形としての代筆業(手紙)」をこなしています。
そんな彼女がある依頼により「3ヶ月間の教育係として派遣される」ところから物語ははじまります。

ヴァイオレットが教育する相手である女の子「イザベラ」は当初ヴァイオレットの事を快く思っていませんでした、、、
ヴァイオレットは戦争により両腕を無くし義手を装着していますが、そんな彼女の義手は人間らしくもあたたかく、次第にイザベラの心に変化が起きます、、、、

イザベラには実は血のつながっていない”妹”がいたのですが、ある事をきっかけにヴァイオレットの勧めから手紙を送ることになるのですが、思いがけない展開へと繋がります。

心暖まる感動の作品です。

京アニらしい圧倒的に綺麗な作画に、細かく表現された表情豊かな女の子、声優陣の素晴らしい演技が、より一層感動を与えてくれました。

流石は「京アニ」と思える素晴らしい完成度です。

エンドロールで流れた、茅原実里さんが歌う『エイミー』も素晴らしく良い曲でさらに感動しました。

ただエンドロールで放火事件の犠牲者となった方々のお名前を拝見した時には胸が痛かったです。


この外伝は初見の方でも十分に楽しめる内容となっています。
この感動を他の方にもぜひ味わって欲しいです!!!
興味のある方は期間限定となっていますので、お早めに映画館に足を運んでください!!!

・・・パンフ売り切れで残念だった、欲しい、、、。